浮気調査料金を抑える方法

興信所へ浮気調査依頼をしたいけど、料金も高いと聞くし、支払えないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。
しかし、興信所に調査してもらう事のメリットを考えると、できるだけ安く調査を依頼出来たら。と考えるはずです。
興信所への依頼料金の平均を知り、少しでも節約できる方法をご紹介します。
●興信所の平均価格
まず、興信所での浮気調査の平均価格は、浮気調査は2人組もしくは3人組で行うのが原則です。
2人で行った場合、浮気調査は1時間の調査で平均約二万〜二万五千円の料金がかかってきます。このほかに車両料金や雑費なども付加する設定の興信所もあります。
興信所によってはパック料金で調査を請け負っている所も多いので、見積もりを実際に出してもらうまでは詳細な明細はわかりませんが、ここで気をつけておきたいのは、浮気調査は確実に浮気の証拠を掴んでくれるとは限らないということです。
●探偵は指定された時間に浮気があれば証拠を押さえるだけ
依頼をされる方によくある勘違いですが、興信所は確実に証拠を押さえてくれると考えがちですが、指定された日時に探偵は張り込んでいても、何も浮気的な行為がない場合には、その日数の料金はムダになってしまいます。
張り込みをしていて、確実に浮気をしているという事実があれば証拠(画像・音声など)を押さえてくれますが、何もないとそのまま日数だけが過ぎていきます。
●料金を節約するためには?
探偵への料金を減らすためには、対象者の身辺からバレないように情報を集め、探偵に伝えるしかありません。調査対象者の年齢や服装・勤務先・平均的な帰宅時間、最近のレシートやカーナビの履歴、浮気相手とのメール内容や画像、浮気相手の名前・勤務先・年齢・自宅などの情報があらかじめ判っていれば、探偵もより仕事をしやすくなり調査費用も節約できます。
最も重要なのは、「浮気をしていそうな怪しい日」を見つけ出すことです。行動パターンを割り出し、怪しい日に調査をしてもらう事。これが一番の時間と料金の節約につながります。